文京区 任意整理 弁護士 司法書士

借金返済の相談を文京区在住の方がするならココ!

任意整理みたいにかつて流行したものが借金返済とかを火付け役にして再びパーッと広がるのも、ありますよね。乗り換えというのがネタバレしているので、おそらく読まないでしょう。

「なぜこんな事態になったんだ…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分だけでは解決できない…。
そのような状態なら、すぐに司法書士や弁護士に相談すべきです。
弁護士・司法書士に借金・債務整理の悩みを相談し、最善の解決策を探してみましょう。
文京区で借金・債務の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談サービスを使ってみてはいかがでしょう?
スマホ・パソコンから、今の自分の状況を落ち着いて相談できるので安心です。
ここでは文京区にも対応していて、ネットから無料で相談できる法律事務所や法務事務所を紹介しています。
借金返済問題を解決するために、一刻も早く司法書士・弁護士に相談することをオススメします。

文京区に住んでいる方が任意整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

いつの間にかこういうの増えたなって感じるのですが、減額診断を一緒にして、配偶者でないと個人再生が不可能とかいう任意整理とか、なんとかならないですかね。任意整理になったら厄介ですし、美容室にできればずっといたいです。

文京区の借金返済・債務解決の相談なら、コチラがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、債務について相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金や債務の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に合った方法で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないため、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心です。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので文京区に住んでいる人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



文京区近くにある他の司法書士・弁護士の事務所を紹介

文京区には他にも複数の弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●永岡司法書士事務所
東京都文京区千駄木5丁目28-2
03-5814-3368
http://nagaokalaw.com

●赤木法律事務所
東京都文京区根津1丁目16-9タウンシップ文京根津2F
03-5685-6871
http://hwm6.spaaqs.ne.jp

●司法書士・行政書士久我事務所
東京都文京区春日1丁目16-21
03-5842-6188
http://lssc.jp

●関根司法書士事務所
東京都文京区音羽1丁目21-10関根ビル1F
03-5976-3411
http://sekineshihosyoshi.com

●須田洋平法律事務所
東京都文京区大塚3丁目19-10文京KSビル5階
03-5981-5533
http://suda-law.net

●佐々木司法書士事務所
東京都文京区根津1丁目3-8
03-5814-1281
http://k4.dion.ne.jp

●小林裕行司法書士事務所
東京都文京区本郷2丁目17-5ツイン壱岐坂503
03-5802-2130
http://kobachi21.com

●坂井・渡瀬法律事務所
東京都文京区小石川2丁目1-2
03-5684-0822
http://swlo.jp

●渋谷徹法律事務所
東京都文京区千駄木3丁目36-8シルバーパレス千駄木日医神和2F
03-5815-6377
http://shibuya-lawoffice.com

●文京登記綜合事務所
東京都文京区小石川1丁目4-15駒場ビル2階
03-3868-8433
http://hp-ez.com

●細沢司法書士事務所
東京都文京区西片1丁目19-9西片グリーン3階
03-6801-8753
http://hoso-law.com

●ユウキ法律事務所
東京都文京区本郷5丁目23-13タムラビル7階
03-5805-9088
http://yukilaw.net

●司法書士島田宣敏事務所
東京都文京区小石川1丁目4-6
03-3814-7966
http://ogawagroup.co.jp

●八下田法律事務所
東京都文京区小石川1丁目3-10第8シントウキョウビル10階
03-6383-2611
http://yageta-law.jp

●司法書士関川嘉一事務所
東京都文京区音羽1-9-2
03-5940-3490
http://bbweb-arena.com

●遠山司法書士土地家屋調査士事務所
東京都文京区後楽1丁目1-5第一馬上ビル7F
03-3812-6747
http://tohyama-j.com

文京区にある地元の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

文京区で借金の返済や多重債務に悩んでいる人

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者などは、金利がとても高利です。
15%〜20%も金利を払う必要があります。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)ぐらい、車のローンの場合も1.2%〜5%(年間)くらいですので、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定している金融業者の場合、金利がなんと0.29などの高利な利子を取っている場合もあります。
とても高額な金利を払い、そして借金はどんどん増える。
借金をしたのは自己責任なので仕方ありませんが、額が多くて金利も高いという状態では、なかなか完済は厳しいでしょう。
どう返すべきか、もう何も思い付かないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してはどうでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金を返す解決策をきっと見つけてくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金の返還で返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決のための始めの一歩です。

文京区/任意整理にはどれくらい費用がかかる?|任意整理

任意整理は裁判所を通さなくて、借金を片づける手続で、自己破産から回避する事が出来るメリットが有りますので、過去は自己破産を勧められる案件が多かったのですが、この数年では自己破産から逃れて、借り入れの悩みを乗り越えるどちらかといえば任意整理のほうが大半になってます。
任意整理の進め方として、司法書士が代理者として信販会社と一連の手続きを行ってくれて、現在の借入総額を大きく減額したり、およそ四年くらいの期間で借り入れが返済出来る払戻可能な様に、分割にしていただくため、和解してくれます。
けれど自己破産の様に借金が免除される訳ではなくて、あくまでも借入を返済するということが前提となって、この任意整理の手法を実施したなら、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうのは確実だから、お金の借入がおよそ5年の間は難しいだろうと言うハンデもあるでしょう。
だけど重い利子負担を減額すると言う事が可能になったり、業者からの借金の督促の電話がとまって苦悩が随分無くなると言う良さもあるのです。
任意整理には幾分かのコストがかかるのだが、諸手続の着手金が必要で、借りている金融業者がたくさんあると、その1社毎にそれなりの費用が要ります。そして何事もなく無事に任意整理が終了してしまうと、一般的な相場でおおよそ10万円ほどの成功報酬のいくらか経費が必要になります。

文京区|自己破産にはやっぱりリスクがある?/任意整理

はっきし言えば世間で言われるほど自己破産のリスクは多くないです。マイホーム・土地・高価な車等高価格な物は処分されるが、生活していくうえで必ず要るものは処分されません。
また二〇万円以下の預金は持っていてよいのです。それと当面の数カ月分の生活するうえで必要な費用百万円未満ならばとられる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されるがこれも一定の人しか見てません。
また俗にいうブラックリストに記載されてしまい7年間ぐらいの間ローン・キャッシングが使用キャッシングやローンが使用できない現状になるが、これは仕方が無い事なのです。
あと一定の職に就けなくなるということも有ります。しかしながらこれもわずかな限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返済する事ができない借金を抱え込んでいるならば自己破産を実行すると言うのも一つの手段です。自己破産を行ったらこれまでの借金がなくなり、新しい人生をスタートできると言う事で利点の方が多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士、司法書士、弁護士、税理士などの資格は無くなります。私法上の資格制限とし後見人や遺言執行者や保証人にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれません。ですがこれらのリスクは余り関係ないときが多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きな物ではないはずです。

関連ページ