神戸市 自己破産 弁護士 司法書士

神戸市で借金・債務整理の相談するならどこがいいの?

いずれにせよ債務整理なら保険か、悪くても自費でなんとかなりますが、個人をかけてまで行く道だったのかというと、疑問が残ります。自己破産で拾った動画を流す番組なんか特にひどいかも。

自分1人ではどうしようもならないのが、多重債務・借金返済の問題です。
金額が多くなり、利子くらいしか返済できない。
借金返済問題は、1人で悩んでいても解決は難しいものです。
神戸市に住んでいる方も、まずはネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、神戸市の方でもOKな法務事務所や法律事務所をここでは紹介しています。
1人で悩まず、司法書士や弁護士に相談することが、借金問題解決への近道です。

自己破産・借金の相談を神戸市に住んでいる人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

コールセンターまでいきませんが、150万円という夢でもないですから、やはり、必要書類の夢なんて遠慮したいです。だいたい1か月ほど前からですが制度について頭を悩ませています。

神戸市の債務や借金返済問題の相談なら、コチラの事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いも可能。
相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをストップすることも可能。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、借金・債務のことを無料で相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付できるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金問題が相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないため、安く解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので神戸市の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



神戸市近くにある他の法律事務所や法務事務所の紹介

神戸市には他にもいくつかの法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●あずさ 司法書士 -神戸オフィス-
兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目7-10 協栄ビル4F
078-958-6070
http://azusa-office.jp

●神戸 塚本司法書士・行政書士事務所へ
兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1-15 御幸ビル202
078-222-6555
http://tt-office.biz

●兵庫県司法書士会
兵庫県神戸市中央区楠町2丁目2-3
078-341-6554
http://shihohyo.or.jp

●かがやき法律事務所
兵庫県神戸市中央区京町74 京町74番ビル6階
078-393-5022
kagayaki-law.jp

●二川合同会計事務所
兵庫県神戸市兵庫区塚本通
078-576-8186
http://tkcnf.com

●あい司法書士法人神戸
兵庫県神戸市中央区相生町5-12-7 生田ビル 3F
078-578-5970
http://ai-lpo-kobe.net

●フラワーロード法律事務所
兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-14 トロア神戸ビル 3F
078-272-0303

●神戸ブルースカイ法律事務所
兵庫県神戸市中央区海岸通8 神港ビルヂング 2F
078-321-5558
http://kobe-bluesky-lo.jp

●森田茂伸税理士事務所
兵庫県神戸市中央区加納町4丁目4-17 ニッセイ三宮ビル 6F
078-393-2887
http://molita.jp

●兵庫県弁護士会
兵庫県神戸市中央区橘通1丁目4-3 兵庫県弁護士会館
078-341-7061
http://hyogoben.or.jp

●河野総合事務所
兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目4-5
078-371-7740
http://trouble-kyusai.com

●トアロード法律事務所
兵庫県神戸市中央区明石町48 神戸ダイヤモンドビル 8F
078-391-8796
http://torlawoffice.com

●司法書士櫻井正芳事務所
兵庫県神戸市中央区相生町4丁目5-7 神戸パシフィックビル 4F
078-362-6020
http://kobe-souzoku.net

●あさひ法律事務所(弁護士法人)
兵庫県神戸市中央区 播磨町49神戸旧居留地平和ビル2階
078-326-5678
http://asahi-lawoffice.com

●兵庫県弁護士会総合法律センター 明石相談所
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目1-3
078-351-1233

●城谷司法書士事務所
兵庫県神戸市中央区東町123-1
078-332-2731
http://a-kobe.com

●司法書士阿曽剛事務所
兵庫県神戸市中央区加納町6丁目3-1
0120-350-475
http://shihoushoshi-aso.jp

●泉水司法書士行政書士事務所
兵庫県神戸市東灘区 岡本三丁目2番17 110号
078-414-2270
http://sensui.info

●村角司法書士・行政書士事務所
兵庫県神戸市中央区多聞通3丁目3-16
078-335-5220
http://mmurazumi.jp

●相談所 ・ 法律相談センター ・ 公設事務所 ・ 被害者 ・ 連合会
神戸合同法律事務所
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目3-3
078-371-0171
http://kobegodo.jp

神戸市にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済に神戸市在住で弱っている人

いろいろな人や金融業者からお金を借りてしまった状況を「多重債務」といいます。
あっちからもこっちからも借金して、借り入れ金額も返済先も増えてしまった状態です。
キャッシング会社で限度額まで借りてしまったから、別のキャッシング業者で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状態にまでいってしまった人は、だいたいはもはや借金の返済が厳しい状態になってしまいます。
もう、とてもじゃないけど借金を返済できない、という状況です。
さらに高利な利子。
もうダメだ、手詰まりだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談してみませんか。
司法書士・弁護士に相談し、自分の状態を説明し、解決策を考えてもらいましょう。
お金の問題は、司法書士や弁護士知識を頼るのが一番でしょう。

神戸市/債務整理のデメリットはどんなものか|自己破産

債務整理にも多様なやり方があり、任意で業者と協議をする任意整理と、裁判所を通じた法的整理の自己破産もしくは個人再生等のジャンルが有ります。
では、これらの手続きについて債務整理デメリットというようなものがあるのでしょうか。
これ等の3つのやり方に共通している債務整理の欠点というのは、信用情報にそれら手続をやった旨が掲載されてしまうという事ですね。言うなればブラックリストと呼ばれる状態です。
とすると、概ね5年から7年ぐらいは、カードが作れなくなったりまたは借入が不可能になるでしょう。しかしながら、あなたは返済するのに苦難してこれらの手続をおこなう訳ですので、もう少しの間は借入しないほうがよいのではないでしょうか。
クレジットカードに依存し過ぎる人は、逆に言えば借入が不可能になることで出来なくなることで助かると思います。
次に自己破産または個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこの手続をやったことが載るという事が上げられるでしょう。しかしながら、あなたは官報など観たことが有りますか。むしろ、「官報ってどんなもの」という方のほうがほとんどではないでしょうか。
現に、官報は国が作るする新聞の様な物ですが、貸金業者等の極特定の方しか見ません。ですから、「自己破産の実情が御近所の人々に知れ渡った」等といった心配事はまずありません。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、1辺自己破産すると7年という長い間、2度と破産はできません。これは十分配慮して、2度と自己破産しなくてもいい様にしましょう。

神戸市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/自己破産

個人再生を実行する際には、弁護士と司法書士に依頼を行うことができるのです。
まず、司法書士に個人再生の手続を委ねる時は、書類作成代理人として手続きを代わりに行っていただく事が出来るのです。
手続をやるときに、専門的な書類を作ってから裁判所に出す事になると思うのですが、この手続きを全部任せることが出来ますから、面倒臭い手続を実施する必要がないのです。
ただし、司法書士の場合、手続の代行は可能なのですけども、代理人ではないから裁判所に行った場合には本人に代わって裁判官に受答えをすることができないのです。
手続を進める上で、裁判官からの質問を投げかけられる場合、御自分で回答しなければならないのです。
一方弁護士の場合では、書類の代行手続だけではなくて、裁判所に出向いた際に本人の代わりに受け答えをしていただくことができます。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに慣れてる状況になるから、質問にも適切に返事することが出来るし手続がスムーズに実行できる様になります。
司法書士でも手続きをおこなうことはできますが、個人再生においては面倒を感じるような事なく手続きを実行したいときには、弁護士に頼るほうが安堵する事ができるでしょう。

関連ページ